よくある質問

FAQ

ステップ1
部位によって、うつ伏せまたは仰向けになります。

ステップ2
治療中にアプリケーターが動かないよう、 専用ベルトで固定します。

ステップ3
アプリケーターを治療部位の上に設置します。

ステップ4
個々の患者様に合ったパラメーター設定で治療を開始します。

部位によって、20~30分間の治療を1~2週間隔で4回実施します。患者様のニーズに合わせた治療計画を医師が提案します。

エムスカルプトNEOの治療は衣服を着用したまま受けることはできません。消毒されたアプリケーターを素肌に置いて治療を実施します。

部分痩身、腹囲減少、体幹の引き締め、姿勢の改善などを考えているBMI35以下の方に向いています。

妊娠中の方、ペースメーカーを有する方、さらに治療部位の周辺に金属インプラントやタトゥーのある方はご遠慮ください。詳細については、治療を受ける前に医師へご相談ください。

ダウンタイムはありません。エムスカルプトNEOは非侵襲的な治療のため、回復期間も必要ありません。

治療24時間前までに1㍑以上、可能であれば2㍑の水分をよく摂取するこが推奨されます。

激しい筋肉トレーニングをしているような感覚です。温熱効果により治療部位が温まることで、汗をかく場合があります。

通常の運動よりも筋収縮が強いため、不快感を伴う場合がありますが痛みはありません。

エムスカルプトNEO独自のハイフェム⁺に反応する唯一の組織は運動ニューロンです。また、シンクロ波™による温熱効果は治療中にモニタリングされ、組織の温度が安全なレベルで保たれるよう、機械が出力設定を自動的に調整しています。

エムスカルプトNEOは米国で実施された7つ以上の臨床研究により、安全性と有効性が立証されています。詳細についてはエムスカルプトNEOのページをご参照ください。

治療直後に効果を実感し始めます。通常、最終治療から2~4週間後に効果が報告され、その後数週間にわたって効果は向上し続けます。

MRI、CTや超音波の臨床データでは、最終治療から3か月後のフォローアップで結果が継続していることが確認されました。エムスカルプトNEOは新しい技術のため、長期的なデータはまだ発表されていませんが、エムスカルプトのデータでは1年ほどの持続性が実証されています。

通常の運動と同じように、翌日に筋肉痛が発生する場合があります。筋肉痛は平均2~4日間続き、最長では1週間続く方もいらっしゃいます。筋肉痛にならない方もいらっしゃいますが、特徴としては普段からジムなどで同じような刺激を治療部位へ与えておられる方、治療部位の筋肉量が少ない方、回復時間が早い方などがいらっしゃいます。筋肉痛にならない人も筋肉自体は増大しています。蓄熱が原因で治療後に一時的な紅斑あるいは皮膚の赤みが発生する場合があります。日常生活に支障はなく、通常48時間以内に治まります。

エムスカルプトNEOの治療料金については、お近くのクリニックへ直接お問い合わせください。サイト内のクリニック検索からお近くのクリニックを検索することも可能です。

ステップ1
部位によって、うつ伏せまたは仰向けになります。

ステップ2
治療中にアプリケーターが動かないよう、専用ベルトで固定します。

ステップ3
アプリケーターを治療部位の上に設置します。

ステップ4
個々の患者様に合ったパラメーター設定で治療を開始します。

部位によって、20~30分間の治療を1~2週間隔で4回実施します。患者様のニーズに合わせた治療計画を医師が提案します。

エムスカルプトの治療は衣服を着用したまま受けることができますが、最大限の効果を得るためには素肌からの適用が推奨されています。

体幹の引き締め、姿勢の改善、筋肉のコンディショニングなどを考えているBMI30以下の方に向いています。

妊娠中の方、ペースメーカーを有する方、さらに治療部位の周辺に金属インプラントやタトゥーのある方はご遠慮ください。詳細については、治療を受ける前に医師へご相談ください。

ダウンタイムはありません。エムスカルプトは非侵襲的な治療のため、組織を傷めることがなく、回復期間も必要ありません。皮膚の弛み・火傷・内出血なども起こりません。

治療24時間前までに1㍑以上、可能であれば2㍑の水分をよく摂取するこが推奨されます。

激しい筋肉トレーニングをしているような感覚です。仰向けもしくはうつ伏せの状態で施術を受けていただけます。

通常の運動よりも筋収縮が強いため、不快感を伴う場合がありますが痛みはありません。

エムスカルプトは体に電気を照射しないので、組織を傷めることはありません。HIFEMのエネルギーに反応する唯一の組織は運動ニューロンです。皮膚への影響は一切ありません。

エムスカルプトは米国で実施された15本以上の学術論文により、安全性と有効性が立証されています。詳細についてはエムスカルプトのページをご参照ください。

治療直後に効果を実感し始めます。通常、最終治療から2~4週間後に効果が報告され、その後数週間にわたって効果は向上し続けます。

MRIの臨床データでは、最終治療から1年後のフォローアップで結果が継続していることが確認されました。最終治療を受けてから1年後にコンディショニング治療を受ける必要があるかどうか、医師と相談することを推奨しています。

通常の運動と同じように、翌日に筋肉痛が発生する場合があります。筋肉痛は平均2~4日間続き、最長では1週間続く方もいらっしゃいます。筋肉痛にならない方もいらっしゃいますが、特徴としては普段からジムなどで同じような刺激を治療部位へ与えておられる方、治療部位の筋肉量が少ない方、回復時間が早い方などがいらっしゃいます。筋肉痛にならない人も筋肉自体は増大しています。

エムスカルプトの治療料金については、お近くのクリニックへ直接お問い合わせください。サイト内のクリニック検索からお近くのクリニックを検索することも可能です。

ステップ1
部位によって、うつ伏せまたは仰向けになります。

ステップ2
治療中にアプリケーターが動かないよう、専用ベルトで固定します。

ステップ3
アプリケーターを治療部位の上に設置します。

ステップ4
個々の患者様に合ったパラメーター設定で治療を開始します。

部位によって、20~30分間の治療を1~2週間隔で4回実施します。患者様のニーズに合わせた治療計画を医師が提案します。

エムスカルプトの治療は衣服を着用したまま受けることができますが、最大限の効果を得るためには素肌からの適用が推奨されています。

体幹の引き締め、姿勢の改善、筋肉のコンディショニングなどを考えているBMI30以下の方に向いています。

妊娠中の方、ペースメーカーを有する方、さらに治療部位の周辺に金属インプラントやタトゥーのある方はご遠慮ください。詳細については、治療を受ける前に医師へご相談ください。

ダウンタイムはありません。エムスカルプトは非侵襲的な治療のため、組織を傷めることがなく、回復期間も必要ありません。皮膚の弛み・火傷・内出血なども起こりません。

治療24時間前までに1㍑以上、可能であれば2㍑の水分をよく摂取するこが推奨されます。

激しい筋肉トレーニングをしているような感覚です。仰向けもしくはうつ伏せの状態で施術を受けていただけます。

通常の運動よりも筋収縮が強いため、不快感を伴う場合がありますが痛みはありません。

エムスカルプトは体に電気を照射しないので、組織を傷めることはありません。HIFEMのエネルギーに反応する唯一の組織は運動ニューロンです。皮膚への影響は一切ありません。

エムスカルプトは米国で実施された15本以上の学術論文により、安全性と有効性が立証されています。詳細についてはエムスカルプトのページをご参照ください。

治療直後に効果を実感し始めます。通常、最終治療から2~4週間後に効果が報告され、その後数週間にわたって効果は向上し続けます。

MRIの臨床データでは、最終治療から1年後のフォローアップで結果が継続していることが確認されました。最終治療を受けてから1年後にコンディショニング治療を受ける必要があるかどうか、医師と相談することを推奨しています。

通常の運動と同じように、翌日に筋肉痛が発生する場合があります。筋肉痛は平均2~4日間続き、最長では1週間続く方もいらっしゃいます。筋肉痛にならない方もいらっしゃいますが、特徴としては普段からジムなどで同じような刺激を治療部位へ与えておられる方、治療部位の筋肉量が少ない方、回復時間が早い方などがいらっしゃいます。筋肉痛にならない人も筋肉自体は増大しています。

エムスカルプトの治療料金については、お近くのクリニックへ直接お問い合わせください。サイト内のクリニック検索からお近くのクリニックを検索することも可能です。

ステップ1
うつ伏せになります。

ステップ2
治療中にアプリケーターが
動かないよう、 臀部を専用ベルトで
固定します。

ステップ3
アプリケーターを臀部の上に左右対称に設置します。

ステップ4
個々の患者様に合ったパラメーター
設定で治療を開始します。

ステップ1
仰向けになります。

ステップ2
治療中にアプリケーターが
動かないよう、 腹部を専用ベルトで
固定します。

ステップ3
アプリケーターを腹筋の上に
設置します。アプリケーターを1つ、
もしくは 体型によって2つ設置する
場合があります。

ステップ4
個々の患者様に合ったパラメーター
設定で 治療を開始します。

性別、年齢、体重を問わず、
どなたでも治療を受けることが
できます。

妊娠中の方、ペースメーカーや
治療部位(腹部・臀部)の周辺に
金属のインプラントやタトゥーのある方はご遠慮ください。治療を受ける
前に医師へご相談ください。

通常、30分間の治療を1~2週間隔で
4回実施します。

患者様のニーズに合わせた治療計画を医師がご提案します。

ダウンタイムはありません。
エムスカルプトは非侵襲的な治療の
ため、組織を傷めることがなく、
回復期間が必要とされていません。
皮膚の弛み・火傷・内出血なども
起こりません。

特に準備をすることはありませんが、筋肉を収縮させる治療ですので直前の食事はお控え下さい。

激しい筋肉トレーニングをしている
ような感覚です。
仰向けもしくはうつ伏せの状態で施術を受けていただけます。

通常の運動よりも筋収縮が強い為、
不快感がありますが、
痛みはありません。

エムスカルプトは体に電気を
照射しないので、組織を傷めることはありません。
HIFEMのエネルギーに反応する唯一の組織は運動ニューロンです。肌への
影響は一切ありません。

エムスカルプトは米国で実施された
7つの独立した各臨床研究により、
安全性と有効性が立証されています。

治療直後に効果を実感し始めます。
通常、最終治療から2~4週間後に効果が報告され、その後数週間にわたって効果は向上し続けます。

研究データでは、最終治療から
6ヶ月後のフォローアップで結果が
継続していることが確認されました。
最終治療を受けてから6ヶ月後に
コンディショニング治療を受ける必要があるかどうかを医師と相談する
ことを推奨します。

通常の運動と同じように、
翌日に筋肉痛が発生する場合が
あります。筋肉痛は平均2~4日間
続き、最長1週間近く続く方も
います。筋肉痛にならない方も
いますが、特徴としては普段からジムなどで同じような刺激を治療部位へ
与えておられる方、治療部位の筋肉量が少ない方、回復時間が早い方などがいらっしゃいます。筋肉痛にならない人も筋肉自体は増大しています。

エムスカルプトの治療料金については、直接お近くのクリニックへ、
直接お問い合わせください。
当ホームページ内の
「クリニック検索」からお近くの
クリニックを検索することも
可能です。

メニューを閉じる