エムスカルプト

忙しい毎日の中で、食生活の偏りや運動不足による体のだるさを感じることはありませんか?このような状態に陥ると筋肉が弛んで、体脂肪率が上がります。現在、肉体改造を考えておられる方や定期的にトレーニングを行いながらも更に筋肉を増やしたい方にはもちろん、ヒップアップを目的としたトレーニングを行いたい反面、足にまで筋肉をつけたくない方や運動をしたくても体の一部が不自由で自発的に運動ができない方にとっても必見です。短期間で努力をせずに筋肉を効率よく鍛えることを可能にしたエムスカルプトをご紹介します。

なぜエムスカルプト

筋肉は人体の約35%を占めているにもかかわらず、従来の痩身機器は脂肪のみを対象としています。しかし、体を美しく形成する為には脂肪を減らすだけではなく、筋肉を強化する必要があります。腹部における筋肉の強化で姿勢が綺麗になり体全体を引き締めます。また、臀部における筋肉を強化することにより、形状改善(ヒップアップ)が期待できます。今までは注射や外科的施術の治療方法しか存在していませんでしたが、エムスカルプトが搭載しているHIFEM(ハイフェム)技術による非侵襲的なアプローチも可能になりました。エムスカルプトの効果と安全性はアメリカで実施された7つの研究文献のデータにより立証されています。さらに、HIFEMとエムスカルプトはUSPTO (米国特許商標庁) による5個の特許を取得しています。

メカニズム

エムスカルプトは高密度焦点式電磁(HIFEM)エネルギーを目標組織に照射することにより、超極大筋収縮という筋肉組織における強力な筋収縮を引き起こします。更に高密度焦点式電磁(HIFEM)は、MRIに等しい約1.8テスラの強力な電磁を利用した技術です。エムスカルプトにより照射されるエネルギーは運動ニューロンで電荷を発生させ、筋収縮を可能にしています。

二つの組織における
効果のメカニズム

筋肉

照射されているエネルギーは1回の治療につき約2万回の筋収縮を誘発し、通常の自発的な筋肉トレーニングでは到達できない、超極大筋収縮が発生します。エネルギー(HIFEM)はアプリケーターから皮下7㎝までの筋肉群を幅広く効率よく鍛えられます。

超極大筋収縮のような極度の状態に対して、筋組織は強制的に適応しようと激しい運動の感覚を引き起こします。結果、筋肉は内部構造の深部を再構築する筋原線維の成長(筋肥大)と、新しい筋繊維の生成(筋過形成)プロセスが開始し、筋肉の密度および体積が増加します。

脂肪

HIFEMにより誘発された超極大筋収縮は、脂肪細胞における高速の代謝反応を促し、脂肪分解を誘発します。強力な筋収縮の結果、筋肉のエネルギー需要が急速に上昇します。脂肪細胞はこの需要に反応し、遊離脂肪酸(FFA)をトリアシルグリセロールから放出します。通常、遊離脂肪酸はエネルギー源として消費されますが、超極大筋収縮による急速なエネルギー需要の上昇の結果、FFAが細胞内に過剰に蓄積し、機能障害が起こります。こういった代謝反応に圧倒された脂肪細胞はプログラム細胞死(アポトーシス)を引き起こします。脂肪細胞は分解後、数週間にわたって安全に体外へ排出されます。

安全性​

エムスカルプトは組織に電気を伝達しない、非加熱式の治療法でである為、火傷のリスクはありません。また、HIFEMエネルギーは運動ニューロンのみに影響する為、皮膚への影響が一切ありません。

エムスカルプトのメリット
(要点)

  • 筋肉と脂肪へ同時にアプローチする
  • 臀部の非侵襲的な治療を可能とする
  • どんな体型でも治療可能
  • 治療時間が僅か30分(通常1~2週間隔で4回の治療を実施)
  • 治療直後に効果が実感できる
  • 組織を加熱または冷却することなく安全
  • 皮膚の弛みはありません
  • 痛みやダウンタイムなし
  • アメリカで実施した7つの研究文献のデータによる立証
  • USPTO(米国特許商標庁)による5個の特許取得済み

症例写真

腹部

臀部

症例写真

腹部

臀部​

メニューを閉じる