小型アプリケーターが登場

エムスカルプトは、従来のアプリケーターで治療を行っていた腹部・臀部に加えて、αアプリケーターを導入することにより治療可能な部位が更に広がりました。二の腕(二頭筋・三頭筋)及び脹脛専用に開発されたαアプリケーターで、より小さな部位の筋肉を選択的に治療ができるようになりました。二の腕や脹脛は普段から相手に見られる部位でもあります。コウモリの羽のような二の腕、土偶のような脹脛に
悩まれている方へ「
αアプリケーター」をご紹介いたします。

小型アプリケーターが登場

エムスカルプトは、従来のアプリケーターで治療を行っていた腹部・臀部に加えて、αアプリケーターを導入することにより治療可能な部位が更に広がりました。二の腕(二頭筋・三頭筋)及び脹脛専用に開発されたαアプリケーターで、より小さな部位の筋肉を選択的に治療ができるようになりました。二の腕や脹脛は普段から相手に見られる部位でもあります。コウモリの羽のような二の腕、土偶のような脹脛に悩まれている方へ「αアプリケーター」をご紹介いたします。

αアプリケーターの特徴

  • 二の腕・脹脛専用のハーフパイプ型のデザイン
  • 照射範囲を包み込むHIFEM(ハイフェム)エネルギー
  • 小筋肉群を目標とし拮抗筋に影響を及ぼさないよう新たに改良
  • 治療時間は各部位20分

αアプリケーターの特徴

  • 二の腕・脹脛専用のハーフパイプ型のデザイン
  • 照射範囲を包み込むHIFEM(ハイフェム)
    エネルギー
  • 小筋肉群を目標とし拮抗筋に影響を
    及ぼさないよう新たに改良
  • 治療時間は各部位20分

上腕における効果 (二頭筋・三頭筋)

エムスカルプトはαアプリケーターから高密度焦点式電磁(ハイフェム)
のエネルギーを照射し、通常の運動では達成できない超極大筋収縮(強力な筋収縮)を引き起こすことによって筋肉構造が変化します。

αアプリケーターの治療を受けると1ヶ月以内に治療部位における変化が
観察できます。効果のピークは最終治療から1ヶ月後に期待できます。

二の腕のたるみの原因は過剰に蓄積した脂肪と弛んだ筋肉にあります。
しかし、腕や脚などは脂肪が落ちにくくてダイエットだけでは理想の効果が得られない場合があります。

腕や脚などの部分的な痩身ではダイエットよりもトレーニングが効果的だとされています。筋肉量が増えると基礎代謝(エネルギー消費量)が向上し、エネルギー源である脂肪細胞が徐々に減らしていきます。つまり、脂肪燃焼には筋肉が不可欠です。

三頭筋を鍛えることによって、弛んだ二の腕をしっかりと引き締めることができます。しかし、筋肉トレーニングを長期的に続けられないと効果を期待することができません。

脹脛における効果

脹脛の筋肉が足首と足を安定させる役割を果たしています。 丈夫な脹脛は、足首の捻挫などの負傷を防ぎます。定期的にジョギングやウォーキングしている方は、より安定した姿勢でトレーニングを続けることができます。

長時間、走っているサッカー競技や陸上競技のスポーツ選手は筋肉を強化
することによりパフォーマンスを向上できます。

下肢を定期的に鍛えているが、筋肉に新たな刺激を与えて脹脛のボリュームを更に拡大したい方に
新たなチャンスが生まれます。

上腕における効果
(二頭筋・三頭筋)

エムスカルプトはαアプリケーターから高密度焦点式電磁(ハイフェム)のエネルギーを照射し、通常の運動では達成できない超極大筋収縮(強力な筋収縮)を引き起こすことによって筋肉構造が変化します。

αアプリケーターの治療を受けると1ヶ月以内に治療部位における変化が観察できます。効果のピークは最終治療から1ヶ月後に期待できます。

脹脛における効果

脹脛の筋肉が足首と足を安定させる役割を果たしています。 丈夫な脹脛は、足首の捻挫などの負傷を防ぎます。定期的にジョギングやウォーキングしている方は、より安定した姿勢でトレーニングを続けることができます。長時間、走っているサッカー競技や陸上競技のスポーツ選手は筋肉を強化することによりパフォーマンスを向上できます。下肢を定期的に鍛えているが、筋肉に新たな刺激を与えて脹脛のボリュームを更に拡大したい方に新たなチャンスが生まれます。

二の腕のたるみの原因は過剰に蓄積した脂肪と弛んだ筋肉にあります。しかし、腕や脚などは脂肪が落ちにくくてダイエットだけでは理想の効果が得られない場合があります。 腕や脚などの部分的な痩身ではダイエットよりもトレーニングが効果的だとされています。筋肉量が増えると基礎代謝(エネルギー消費量)が向上し、エネルギー源である脂肪細胞が徐々に減らしていきます。つまり、脂肪燃焼には筋肉が不可欠です。 三頭筋を鍛えることによって、弛んだ二の腕をしっかりと引き締めることができます。しかし、筋肉トレーニングを長期的に続けられないと効果を期待することができません。

上腕における効果
(二頭筋・三頭筋)

エムスカルプトはαアプリケーターから高密度焦点式電磁(ハイフェム)のエネルギーを照射し、通常の運動では達成できない超極大筋収縮(強力な筋収縮)を引き起こすことによって筋肉構造が変化します。

αアプリケーターの治療を受けると1ヶ月以内に治療部位における変化が観察できます。効果のピークは最終治療から1ヶ月後に期待できます。

脹脛における効果

二の腕のたるみの原因は過剰に蓄積した脂肪と弛んだ筋肉にあります。しかし、腕や脚などは脂肪が落ちにくくてダイエットだけでは理想の効果が得られない場合があります。 腕や脚などの部分的な痩身ではダイエットよりもトレーニングが効果的だとされています。筋肉量が増えると基礎代謝(エネルギー消費量)が向上し、エネルギー源である脂肪細胞が徐々に減らしていきます。つまり、脂肪燃焼には筋肉が不可欠です。 三頭筋を鍛えることによって、弛んだ二の腕をしっかりと引き締めることができます。しかし、筋肉トレーニングを長期的に続けられないと効果を期待することができません。

脹脛の筋肉が足首と足を安定させる役割を果たしています。 丈夫な脹脛は、足首の捻挫などの負傷を防ぎます。定期的にジョギングやウォーキングしている方は、より安定した姿勢でトレーニングを続けることができます。長時間、走っているサッカー競技や陸上競技のスポーツ選手は筋肉を強化することによりパフォーマンスを向上できます。下肢を定期的に鍛えているが、筋肉に新たな刺激を与えて脹脛のボリュームを更に拡大したい方に新たなチャンスが生まれます。

治療に適している方

  • 腕の脂肪を減らしたい
  • 腕・脹脛の形を改善したい
  • 適度の筋肉をつけて健康的に見せたい
  • 通常のトレーニングだけでは得られない更なる筋肉強化を目指している
  • 長期的の運動が持続できない、又は素早く効果を出したい
  • 普段からスポーツしているが、パフォーマンスを更に向上したい
  • 従来の治療方法でメスや注射に対して不安がある

治療に適している方

  • 腕の脂肪を減らしたい
  • 腕・脹脛の形を改善したい
  • 適度の筋肉をつけて健康的に
    見せたい
  • 通常のトレーニングだけでは
    得られない更なる筋肉強化を
    目指している
  • 長期的の運動が持続できない、
    又は素早く効果を出したい
  • 普段からスポーツしているが、
    パフォーマンスを更に向上したい
  • 従来の治療方法でメスや注射に対して不安がある

治療について

筋肉トレーニングでは負荷とセット(繰り返し回数)を定期的に変えることが重要です。エムスカルプトもプロのトレーニングと同じように、筋肉の収縮パターンを切り替えながら強化を目指しています。特殊なプロトコルによりハイフェムの照射頻度(周波数)およびパターンが筋肉を効率的に鍛える最適な効果が得られます。

エムスカルプトの治療は、通常のトレーニングとは違って通常達成できない超極大筋収縮を引き起こし、筋肉組織をより素早く成長させています。αアプリケーターから照射されるハイフェムエネルギーの範囲は小筋肉群を均等に収縮させるために設計されています。結果、対象の筋肉群を全体的に成長します。

エムスカルプトの施術は1回20分間(二の腕・脹脛)の治療で約2万回の筋収縮を引き起こします。

腕の治療は仰向け、うつ伏せまたは座った状態で受けることが可能です。脹脛の場合は仰向けになります。治療中は激しい運動と同等の強力な筋収縮が実感されます。1回の施術時間は20分間、施術回数は1クール4回を推奨します。治療間隔は通常、1~2週間になります。目標の体型によって異なりますので詳しくは各クリニックへお問い合わせ下さい。

治療について

筋肉トレーニングでは負荷とセット(繰り返し回数)を定期的に変えることが重要です。エムスカルプトもプロのトレーニングと同じように、筋肉の収縮パターンを切り替えながら強化を目指しています。特殊なプロトコルによりハイフェムの照射頻度(周波数)およびパターンが筋肉を効率的に鍛える最適な効果が得られます。

エムスカルプトの治療は、通常のトレーニングとは違って通常達成できない超極大筋収縮を引き起こし、筋肉組織をより素早く成長させています。αアプリケーターから照射されるハイフェムエネルギーの範囲は小筋肉群を均等に収縮させるために設計されています。結果、対象の筋肉群を全体的に成長します。

エムスカルプトの施術は1回20分間(二の腕・脹脛)の治療で約2万回の筋収縮を引き起こします。

腕の治療は仰向け、うつ伏せまたは座った状態で受けることが可能です。脹脛の場合は仰向けになります。治療中は激しい運動と同等の強力な筋収縮が実感されます。1回の施術時間は20分間、施術回数は1クール4回を推奨します。治療間隔は通常、1~2週間になります。目標の体型によって異なりますので詳しくは各クリニックへお問い合わせ下さい。

安全性

  • エムスカルプトの腹部と臀部の治療と同じく、αアプリケーターは高密度焦点式電磁( ハイフェム)のエネルギーを用いて非侵襲的に筋肉構造を強化します。ハイフェムに反応 する唯一の組織は筋収縮を支配する運動ニューロンです。
  • ハイフェムはメスや麻酔を使用しないのでダウンタイムもありません。
  • 治療後の痛みもありません。 (トレーニングを行うような感覚の為、
    軽度の筋肉痛が発生する場合があります)
  • 拮抗筋に影響を及ぼさないように設計されています。

安全性

  • エムスカルプトの腹部と臀部の治療と同じく、αアプリケーターは高密度焦点式電磁( ハイフェム)のエネルギーを用いて非侵襲的に筋肉構造を強化します。ハイフェムに反応 する唯一の組織は筋収縮を支配する運動ニューロンです。
  • ハイフェムはメスや麻酔を使用しない
    のでダウンタイムもありません。
  • 治療後の痛みもありません。
    (トレーニングを行うような感覚の為、
    軽度の筋肉痛が発生する場合が
    あります)
  • 拮抗筋に影響を及ぼさないように設計されています。
メニューを閉じる